読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中サッカー

毎日サラリーマンやりながら、唯一家に帰宅し、スポーツを見ながら酒を飲むのが楽しみなひと時を過ごしています。先日ですが、クラブワールドカップ鹿島アントラーズが3戦目の出場で、南米王者と激突。
 完全に攻められていて、個人の能力の差はハッキリとしてましたね。しかし、南米から来てる分、日本の寒さで体があまり動かないのか、ゴール前まで攻めても最後のフィニッシュがあっていませんでしたね。もちろん、鹿島ゴールキーパーの素晴らしい好セーブのおかげもありましたが。そんな攻められ続ける中でも、カウンターの速さと正確なパス回しは、このクラブワールドカップが始まってから急に成長しましたね。強い相手なだけに慎重に行っているのか本当に攻撃までもが素晴らしい。決勝の相手はまだ決まっていませんが、レアルマドリードとの試合が見てみたいですよね。